吸引力を左右するノズルの機能

掃除機の集塵力はモーターだの吸引力だけでなく、ノズルの機能も大きく影響します。

最近のノズルは・・・・・・・

・マイナスイオンでホコリを集塵しやすくする。

・ブラシの回転や構造に工夫がされている。  などなど

このように、年々機能が向上してきています。

まずは、一般的なヘッドの機能を把握しておきましょう。


■モーターヘッド

カーペットの多い家や、ペットを飼っている家にオススメ。

ヘッドの部分のブラシがモーターで回転するタイプです。

強制的にブラシが回転するので、ホコリをしっかりかき出してくれます。

ヘッド部分にモーターが内蔵されているため、やや重たいですが、自走式で作業労力を軽減される工夫もされています。


■エアータービンヘッド

フローリングの多い家にオススメ。

ヘッド部分のブラシが、吸い込まれる空気の力で回転するタイプです。

モーターヘッドに比べると、カーペットなどの奥のホコリをかき出す力はやや劣ります。

現在は、一部のメーカーを除いて、安い価格帯の掃除機が、このタイプとなっています。


■付属アタッチメント

隙間ノズルやブラシタイプなどのアタッチメントが付属品として付いてきます。

最近では足で踏むとワンタッチで隙間ノズルに早変わりしたり、T字型ヘッド自体が隙間ノズルに変化したりするなど、各社の個性が表れている部分でもあります。


Warning: file(http://www.links-002.com/link5.php): failed to open stream: HTTP request failed! HTTP/1.1 404 Not Found in /home/m200c381/public_html/nomose.info/contents/3.html on line 87

Warning: shuffle() expects parameter 1 to be array, boolean given in /home/m200c381/public_html/nomose.info/contents/3.html on line 88